雑貨・雑記・諸々羅列帳

D級メインアンプの製作(6)

LVX-PWAM-BASEをもとにしたR4301M D級メインアンプチューニング編その2

kakaku.com掲示板で教えて貰ったのがコイツの内部モノラル化。
つまり、本来ステレオであるこの基板をモノラルとして2枚使いしてチャンネルセパレーションを上げるってこと。
私の場合は幸い?電源ユニット部分は共通で試せるので怖々やってみました。

012_201701091307486ab.jpg
早速マルツのオンラインショップで手配してみた。
この基板異様に人気が高くて、一番手軽に購入出来るのがamazonとマルツのオンラインショップ。

IMG_3332.jpg
二枚目なんで基板の組み立てはサクサク進む。
コンデンサは前回と同じで電解コンはニチコンKAと東信工業UTSJ、抵抗はビシェイVSR(高いんで、既存の基板から移した)
IMG_3337.jpg
こんな感じで上下から電解コンデンサを刺す。
ハンダ作業スペース捻出のため。
IMG_3339.jpg
電源ユニット→基板までのケーブルは追加製作。
電源ユニットは幸い電源ケーブルが2本出せる。
IMG_3343.jpg
既存の基板を二階建てにしてモノラル化。
方チャンネル外して信号ラインからの入力を新しく追加した基板に刺すだけでモノラル化可能。
IMG_3348.jpg
IMG_3346.jpg
IMG_3345.jpg
こんな感じ。
IMG_3369.jpg
手前側が使わないチャンネル。
標準で用意されていた抵抗を暫定的に付けている。
当然出力側も空いている。
IMG_3366.jpg
当たり前だが、モノラル化してすぐは両チャンネルの音質が違って戸惑った。
しかし、1週間ほど鳴らし込むとチャンネルセパレーションが抜群に上がってくる。
音像の奥行き感が1~2ランク上がって頬が緩みっぱなしになるので、環境さえ許せば電源トランスからモノラル化してみるのも面白いと思う。







スポンサーサイト

プロフィール

元菊池米(望月玲)

  • Author:元菊池米(望月玲)
  • 日々の思うところを雑然と書き込んでいます。
    楽天blogに支店もありますので、こちらも閲覧よろしくお願いしますd(^-^)ネ!
  • 青葉屋本舗楽天支店




最近の記事

【楽天】ショッピング

最近はネットでの買い物は楽天オンリーになっちゃいました!簡単なのがマル!

【楽天】

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

【楽天】旅行に出張に予約ならココ!

日本最大級予約サイトの楽天トラベル

検索窓

blog内検索

楽天で探す
楽天市場

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ