雑貨・雑記・諸々羅列帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオ日記への反論

やってみてない方の戯言ですね。

大編成のオーケストラでは、密度と解像度の両立が非常に難しく、演奏の全域に渡って不愉快な音になってしまう部分が全くないようにするのは困難である。そもそも楽器は複数で、しかも止むことのない密度の濃い音を個々に出しているのに、再生するスピーカーは2本だけである。よって再現性には限界がある。805Dではツィーター、ウーファー、バフレフポート、部屋。この4つの要素で音を構成している。部屋を使わないと密度感が出ない。また、フルレンジスピーカーだと多楽器の時に激しく音が破綻する(高音の連続音と低音の連続音を同時に出さなければならない)ので、聴けるような音になるとは到底思えないのだが、こういった難題をどのようにクリアーしているのだろうと思ってしまう。ジャズなどの個別楽器がバラバラに鳴るような音源と、オーケストラのように重複して鳴る音源では、求められる性能に差が生じると思う。これがないのなら、メーカーがわざわざユニットを増やさなければならない理由もない。


B&W 805D専用設計スピーカースタンド Stage S10-805D28T (高さ10cm/ペア・T-PROP付き)  【ハイレゾ対応】
B&W 805D専用設計スピーカースタンド Stage S10-805D28T (高さ10cm/ペア・T-PROP付き)  【ハイレゾ対応】
KRYNA
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


10cmウッドコーンスピーカー DCU-F121W
10cmウッドコーンスピーカー DCU-F121W
PARC Audio
売り上げランキング : 38562


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一例で書くが、聴取距離1Mのデスクサイドに限って言うとB&W805 Diamondにはパークオーディオ DCU-F121Wは「絶対」に負けない。
「絶対」にだ。
上記の分割振動域まで使わなければイイ話である。
音像定位の感じ方の違いかなっとは思う。
部屋の空気の使い方を知らないで、知ったかぶりされるのは微笑ましいんですが・・・。
五味康祐を気取ってもしょうがないんだよね。
スポンサーサイト

プロフィール

元菊池米(望月玲)

  • Author:元菊池米(望月玲)
  • 日々の思うところを雑然と書き込んでいます。
    楽天blogに支店もありますので、こちらも閲覧よろしくお願いしますd(^-^)ネ!
  • 青葉屋本舗楽天支店




最近の記事

【楽天】ショッピング

最近はネットでの買い物は楽天オンリーになっちゃいました!簡単なのがマル!

【楽天】

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

【楽天】旅行に出張に予約ならココ!

日本最大級予約サイトの楽天トラベル

検索窓

blog内検索

楽天で探す
楽天市場

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。