雑貨・雑記・諸々羅列帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パークオーディオDCU-F121Wについて(その2)

さて、パークオーディオDCU-F121Wに合うエンクロージャー(キャビネット=箱)をセレクトしないといけません。
とはいっても、コイズミ無線内在庫からですから選択肢はあまりなく・・・
サムシング・スペシャル MF-W10 (ペア)
サムシング・スペシャル MF-W10 (ペア)
サムシング・スペシャル
売り上げランキング : 309186


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こういう素敵なヤツは予算の面で却下orz
5cmスピーカーシステム DCS-F071W2
5cmスピーカーシステム DCS-F071W2
PARC Audio
売り上げランキング : 261111


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

純正の箱在庫あれば買ったんですが、なかったのよね。
結局あ~だこ~だ色々試聴させてもらって(Whisper Notさん感謝!)決定したのがこれ
BE100/105(ペア) 12cm用バスレフ型エンクロージャー
コイズミ無線が汎用バスレフ箱として作成販売をしている箱(組み立てる必要もない)
ちょっと値段は高め(ってかかなり高い!)だが、箱を自分で作る手間を時給換算すると・・・今回お手軽にという事で妥協。
12センチユニット用だが、パークのユニットは一般的なユニットよりも一回り大きいので、穴もジャストです。
12mmのMDFに表面はシートで加工してあります。
結構プロポーションもよろしくてよ。
010_201510111106470ec.jpg
スピーカーに使う材料は、これに、吸音材と内部ケーブル、スピーカーターミナルが必要。

吸音材は、素材と量で音をチューニングできるのですが、ここは作り手(つまり私の)好み。
今回は、ウール素材の吸音材をチョイス。
正直高級品w
百円ショップの手芸綿でも使えると思うんだけど・・・気持大きくなってましたorz
パークの社長は、あまり吸音材をつかわず良質な吸音材をポイントだけに使う事をブログに書かれてる。
そこで、ユニットの背面正面のリアパネルの所に、購入した吸音材を半分づつにして使う、足りなければまた後で・・・・・と。
この箱だと、あまり吸音材は要らない感じ。

ターミナルは、今回はとりあえずなので、一般的な物をセレクト。
今回チョイスしたような、板付きタイプは、穴あけの失敗が隠せるのと、ぱっと穴をあけて、ぱっとつけるだけなので楽!
結構昔からあるよね?
内部配線は、
フォスのSFC103
GX103の内部ケーブルにつかっているケーブルで、情報量が多くフラット基調でありながら、値段が安いとのこと。
スピーカーケーブルで音が変わる事なんざオーディオをやっているとわかるんだけど、この短い内部ケーブルもそこそこの支配力をもっているので、とりあえずはフラットなモノを使うのが良い。

〆て二本で三万五千円ちょっとという高級?スピーカーシステム!
さて・・・一般のスピーカーに勝てるのか?!

スポンサーサイト

プロフィール

元菊池米(望月玲)

  • Author:元菊池米(望月玲)
  • 日々の思うところを雑然と書き込んでいます。
    楽天blogに支店もありますので、こちらも閲覧よろしくお願いしますd(^-^)ネ!
  • 青葉屋本舗楽天支店




最近の記事

【楽天】ショッピング

最近はネットでの買い物は楽天オンリーになっちゃいました!簡単なのがマル!

【楽天】

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

【楽天】旅行に出張に予約ならココ!

日本最大級予約サイトの楽天トラベル

検索窓

blog内検索

楽天で探す
楽天市場

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。