雑貨・雑記・諸々羅列帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5覚書(6) 「DUNU」DN-17買いました

SOUND EARTH DUNU DN-17 Japan Edition

B00AYC7A66
Top Sound Electronics Limited
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
フジヤエービックにて紹介されている台湾のイヤホン専業会社「DUNU」というメーカーのDN-17というイヤホンを購入しました。
このイヤホンを買った理由は簡単で、「銀線採用のイヤホンだから」
「銀線は使いこなしが難しい」と個人的には思っています。
それを堂々とカタログに謳うという事はそれだけ製品の練り込みを行っていると踏んで思い切りました。
オーディオと言う世界こういう魑魅魍魎に惹かれるという(苦笑)

音を出し始めて4~5時間はボーカルは突っ張るは高音はお団子になるわ酷い音でしたが(^^ゞ6時間超えたあたりから急に化けました。
「エージング」と言うヤツです。

iPhone5直刺し、ソースはAAC128bps~ロスレスのアニソン~クラシックで聴いてみると、買った当初は高音の分解能の悪さ(俗に言われるお団子状態)が解消され、ボーカルがす~っと伸びてく感じ。
日笠陽子さんの声が立ってきて歌う感じが表現できてきました。
ストリングスもほぐれてきて絡み合う感じが聴き取れるようになってきてます。
低音域の量感過多も良くなってきたけれど、ベースの刻み方が今一つかなぁ。
悪く言うとまだドロドロしてる(苦笑)

銀線の高音域分解能にまだドライバーが追いついていないのかもしれない。
この感覚は銀線採用機器に共通する感覚。
逆にここの分解能が解消されれば、音としてはほぼ合格点。
ちなみにこのイヤホン(敢えて?)ダイナミック型を採用しています。
だからでしょうか?出てくる音のバランスは普通のオーディオとよく似てるように感じます。

音像は若干イヤホン外にも広がり始めてます。
少なくとも2次元での動きは銀線の高域位相レスポンスの良さも相まって、よく判るようになってきてる感じ。

脳内でけいおん!のHTTの5人が走り回ってる感じ?(苦笑)
ボーカルはリップシンク(口パク)まではいってなくて、耳回りつまりは脳内残存率100%って感じで定位(苦笑)
まぁこれ引っぺがして己の口に持ってくるのは出来ないことないだろうけどなぁ・・やってもそれがどうした?って感じ。

SHUREの音出しポリシーとは180度逆で如何様にも料理してくださいってところに日本人の優柔不断な意見が反映されてるところかと推測。
日本人アドバイザからの意見を取り入れたJapan Editionがこれですか?
ちょっと小一時間説教たれたい(苦笑)
しかし・・・素材は面白いもの持っています。
オーディオ的快感が味わえる逸品かも。

ただし、これ・・おうちで聴くイヤホンです。
外に連れ出すにはどうにもケーブル部分が華奢でいけませぬ。
特に筐体との接合ブーツの部分。
アンプでドライブしてやる「イヤースピーカー」としては面白い存在。
1万円でここまでのクオリティってのは・・・うん・・・確かに侮りがたし。

私としては通勤のお供ではなく、自宅のTRIO KA3100のヘッドフォン端子につなげてドライブしてみたいですね。
ポタアンなんかぶっ飛ぶ音が出そうで面白そうです。
スポンサーサイト

プロフィール

元菊池米(望月玲)

  • Author:元菊池米(望月玲)
  • 日々の思うところを雑然と書き込んでいます。
    楽天blogに支店もありますので、こちらも閲覧よろしくお願いしますd(^-^)ネ!
  • 青葉屋本舗楽天支店




最近の記事

【楽天】ショッピング

最近はネットでの買い物は楽天オンリーになっちゃいました!簡単なのがマル!

【楽天】

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

【楽天】旅行に出張に予約ならココ!

日本最大級予約サイトの楽天トラベル

検索窓

blog内検索

楽天で探す
楽天市場

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。