雑貨・雑記・諸々羅列帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pen lounge Ir Sunrise(ペンラウンジ・アイアール・サンライズ)

ペンドクターがいる万年筆・ ボールペンの専門店として元セーラー万年筆の御大(と勝手にお呼びしてる)川口明弘氏がいらっしゃるPen lounge Ir Sunrise(ペンラウンジ・アイアール・サンライズ)にお邪魔して参りました。

大阪出張があり、たまたま時間が空いたので、そういえばこのあたり・・とiPad片手にウロウロ・・・
やはり大阪の裏道は判りにくく、土地勘があると思ってもサイトに表示された道順地図は必携です。。。
さて、今回の訪問はフラッと入るわけですから当然「万年筆は買いません(´・ω・)キリッ」と宣言しないと・・・気が付けばもう一本増えてるって状況だけは避けねば(苦笑)

宝飾店のような瀟洒な店内に入ると様々な高級万年筆が・・・
私の場合、予算枠が1ケタ違うので・・・やはり川口チューニングのセーラーかプラチナかなぁ・・・と眺めていると
「試筆出来ますのでお気軽に!」
と女性の方から当然お声が・・・いやいや・・じゃ、そこのプロフィット21を・・ふむふむ・・おぉ!さすがにナガサワプロフィットスタンダードに比べると随分柔らかいですなぁ・・って・・・買わないですよ!今日は・・・(^^ゞ
以前にペンクリニックを受けたことがあることをお話しすると、奥にいらっしゃる川口氏に
「ペンクリ受けたことあるそうですよ!」
と嬉しそうにご注進が・・・あ、しまった口滑らした(苦笑)
「ほうほう!!そうでしたかぁ・・」
とリラックスされているせいか広島弁が出る川口御大。
「じゃぁ今日も万年筆持ってらっしゃるでしょう・・・見て差し上げましょうか?」

えぇ?!いや・・その・・よろろしぃのでぇ・・あぅあぅ?!

かような経緯で・・初めは以前に診ていただいたNAGASAWAオリジナルプロフィット万年筆をお見せすると、手練の手管でニブチェック。
店先のペンクリニックより時間をかけて丁寧に見て頂けました。
「綺麗に使っておられますねぇ・・・」
おろ?
褒められちゃった(笑)素直に嬉しいです。。
そうなんですよぉ!やっと手に馴染んできて最近はちゃんと書けるんですが、やはりペン先がちと固い気がして、御大曰くロジウムメッキするとやはり金メッキよりタッチが固くなるとのことで・・・うみゅ・・やはり・・もう一本???
SAILOR(セーラー) プロフィット21 万年筆 112021120極細 クーポン付
SAILOR(セーラー) プロフィット21 万年筆 112021120極細 クーポン付
その他
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ペンクリの話を振ってみたら
「なかなか辞めさせてくれんでねぇ(当たり前です(´・ω・)キリッ)本当は今年の1月の予定だったんじゃが3月まで予定入っとるんよ~」
「最後が丁度ナガサワさんやったんじゃが、皆さん気を使って集まらんでね(苦笑)」
調整していただいたペン先は、すす~っと線を引いて文字を描く感覚。
不思議ですねぇ・・オリジナルでは絶対感じられない感覚です。
023_20120915232312.jpg
2.jpg
066.jpg
069_20120915232314.jpg
イリジウムのペン先の綺麗に揃っているところと絶妙なカーブを描いてるところがご覧になれると思います。


「いつも書くのはシステム手帳なんで一般的な万年筆は使いづらくて・・・ショート軸使ってるんですよ・・」
「じゃぁそれも見てあげましょう」
あぁぁ・・・こういう時の広島弁は毒です(苦笑)
なんせ、この時のセーラーショート軸。
セーラーショート軸(黒)万年筆化ける?
の時のですもの(^^ゞ
おもちゃを見せる時の独特の気恥ずかしさを感じつつ、診ていただくと・・
「おぉ、懐かしいねぇ・・このタイプが一番作られてたのよ。。お、こりゃ少しだけペン先がズレとるの・・・。」
と一瞥すると、治具を取り出しペン先外し!
普段のペンクリではそこまでやっていただいてなかったのですが、ショート軸の場合は各社それぞれ治具があって、それがないと外せないとのこと。
また、主材料のプラスティックにも経年変化による肉痩せがあって、調整によって当時の性能に回帰させることなど冒頓と語っていただきました。
ペン心のクリーニングと型合わせ、ペン先の型をキチッと整え直し(多分ペン先の隙間が閉まってる状態だったと思われる>インクフローが潤沢じゃなかったので)、再びペン先を取り付けて入念にトレーシングペーパーでスリスリと調整。
する~りって感じで5分程ペン先の慣らしを終えて
「ちょっとこれで試してみてください」
と手渡されたセーラーショート軸(黒)万年筆は既に別物と化しておりました(文字通り化けた)
「ひゃぁ!こりゃ3年くらい使い込んだみたいに進んじゃいましたね~」
思わず口走ると
「まぁ、後20年位は使えますよ(笑)」
いつもの御言葉ありがとうございます!
「もう、このタイプは部品がもうないからねぇ・・ちょっとだけなら僕が持っとるが・・・」
いや、もう本当にどうもありがとうございました!!!
084.jpg
042_20120915232343.jpg
040.jpg
074_20120915232345.jpg
ペンポイントの磨き方の美しさ!感動ものです!!
ここまでやっていただいて、何も買わないと申し訳ないので、だいぶ減ってきたボトルインク「青墨」を一本お買い上げ

セーラー万年筆 万年筆用ボトルインク 青墨 132001244
おまけで貰ったのが
003_20120916110324.jpg
Faber- Castell Textliner Dry1147
ってググっても見当たらなかったんですが(^^ゞもしかして珍品?
メモ帳も書き味良し!
とっても満足感が高いお店です。
【注意】
持込みの調整は基本的になさっていないので、今回のようなケースは「想定外」であったことを強調させていただきます。
私の場合?今度行くときはプラチナのこれ!買わせていただきます!・・・すっかり買う気になってる(^^ゞ

プラチナ万年筆 #3776 センチュリー ブルゴーニュ 極細(EF) PNB-10000#71-1






スポンサーサイト

プロフィール

元菊池米(望月玲)

  • Author:元菊池米(望月玲)
  • 日々の思うところを雑然と書き込んでいます。
    楽天blogに支店もありますので、こちらも閲覧よろしくお願いしますd(^-^)ネ!
  • 青葉屋本舗楽天支店




最近の記事

【楽天】ショッピング

最近はネットでの買い物は楽天オンリーになっちゃいました!簡単なのがマル!

【楽天】

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

【楽天】旅行に出張に予約ならココ!

日本最大級予約サイトの楽天トラベル

検索窓

blog内検索

楽天で探す
楽天市場

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。