雑貨・雑記・諸々羅列帳

TRIO KA-3100(その5)

DSCF3746_edited-1.jpg
交換したコンデンサの一部と半固定ボリューム。
DSCF3748_edited-1.jpg
カップリングのタンタルコンデンサ0.47μF。
トリオのこのアンプに関しては、このタンタルコンデンサが音の方向性を全て決定づけている。
古いモノなんで
DSCF3786.jpg
こっちの積層セラに変更したら音が今ひとつに・・・回路図を確認するとヤヴァイ・・・これカップリングコンじゃないかい!と気付く棄てた後の後悔orz・・・(苦笑)
DSCF3797.jpg
巷では評価が高いERO(vishay)の1813に変更するもこれは明らかに音が悪い(;゚д゚)ァ....
レンジが狭く感じ、変な突っ張りがある。
ちょうど90年代のアンプの音のようだ。
当時、こんな音ばかりだったから真空管の音に走った自分としては許せる方向性ではない。
DSCF3800.jpg
結局元のタンタルコン探して秋葉にリターン。
当然同じモノはないので、似たヤツを探索。
DSCF3799.jpg
0.47μF/50Vに再度変更。
元の傾向の音に戻った。
一言で言うと「素直なかまぼこ型」
けしてレンジは広くないが、素直でクセのないハイレスポンスな傾向。
DSCF3741_edited-1.jpg
インプットセレクタスイッチもかなり汚れていた。
取り外して分解清掃を試みる。
残念ながら清掃中に接触がおかしくなってしまい、左チャンから音が出なくなってしまった(^_^;
ソース切り替えはTAPE端子で代用することにする。
幸いTAPE切替スイッチは無事で2系統あるので何とかなる。。。。だろ。。。。


スポンサーサイト

プロフィール

元菊池米(望月玲)

  • Author:元菊池米(望月玲)
  • 日々の思うところを雑然と書き込んでいます。
    楽天blogに支店もありますので、こちらも閲覧よろしくお願いしますd(^-^)ネ!
  • 青葉屋本舗楽天支店




最近の記事

【楽天】ショッピング

最近はネットでの買い物は楽天オンリーになっちゃいました!簡単なのがマル!

【楽天】

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

【楽天】旅行に出張に予約ならココ!

日本最大級予約サイトの楽天トラベル

検索窓

blog内検索

楽天で探す
楽天市場

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ