雑貨・雑記・諸々羅列帳

モンブラン144(Montblanc Meister Stuck144)

体調が悪くちょっとだけ覗いてくるに止まった三越世界の万年筆祭り
実は目的はセーラーペンクリニックにいくのが目的。

DSCF2472.jpg
モンブランマイスターシュテュック144(Montblanc Meister Stuck144)

実家から保護した中で最も高額な万年筆だろう。
と言っても、146とか149よりウンと安かったと思われ・・・。
しかも、この144・・巧く書けない(苦笑)
インクフローも悪いし、ちゃんと書けない・・所謂「書癖」がついた感じでどうも具合が悪かったゆえに今までサブ扱い。
どーむの出張日記 &○欲日記さんで紹介された内容で言うと、キャップの嵌めかたが144は嵌合式ということとインクの充填方法がカートリッジ/コンバーターの両用式という点で他のモンブランマイスターシュテュックシリーズファミリーと異なる。

DSCF2473.jpg 

細身なボディは掌が小さい私には好適。
しかし、先日ペリカンのM150を購ってしまったし、モンブランというと恐かった上司を思い出すのも一因で、普段使いにはちょっと躊躇してた。

DSCF2476.jpg 

しかし、セーラーペンクリニックに「現代の名工」長原宣義氏が登場されるということなので、やはりここはせめて書けるようにして貰おうと思い、会社帰りに持ち込んでみた(東京在住の幸せ?)

現物を一目見た瞬間に
長原氏「あぁ・・これ書きにくいでしょう」
私「そうなんです・・書き難いというより書けなくて・・・」
長原氏「大丈夫!直りますよ。」

という力強いお言葉に待つことしばし・・・

素晴らしい!書けるようになってる!!<当たり前か(笑)

この144、ニブが海外製にしては信じられないほど細いEFなんだが、それをいとも鮮やかに再生された長原氏のプロの技。
職人さんは凄いな!と再確認。

ちなみに・・・長原氏。
私の前が女性だったんだが、その方と話されているときのお茶目な視線が私には萌えな瞬間だった(笑)
調整なった144の書き味・・・うん!これなら普段使い出来そう!>ラミーサファリと比較してみた。
DSCF2470.jpg 

さて、その後気を良くして144用のコンバータを買おうと店員さんに相談。
サービスで純正のブルーブラックインクを吸わせて貰って機嫌良くボディを締めると・・・あれ?締まりません

(^^ゞ

私「モンブラン純正って最近仕様変わったっけ?」
店員さん「あれ?!ホントですね。調べますので少々お待ち下さい」
さすがは三越万年筆売り場店員。
詳しい方が現れて驚くべき一言


「最近のモンブランのコンバータは仕様が変わって古いタイプには刺さりません」



詐欺です(-.-;)y-゚゚゚>モンブラン



店員さん「モンブランもすっかり変わっちゃって・・・」

そういえば・・・この催しにも参加してないのね>モンブラン
あんたら筆記具メーカーとしての誇りを捨ててたのね(苦笑)

結局快く返品・交換に応じていただき、たっぷりモンブランのブルーブラックインクを吸ったウォーターマンのコンバータを腹の中に納めた144(それでもコンマ数ミリは長かったんだけどね・・・)

それにしても・・・天下のモンブランが泣くぞ!



MONTBLANC モンブラン 万年筆 コンバーター
B001GNM9EU

注意!このタイプのコンバータは旧タイプのモンブラン製万年筆には使えません!
WATERMAN ウォーターマン 万年筆 コンバーター
B001F5TB04

こちらのタイプは使用できます。
価格は上記モンブラン製の1/3ですのでこちらをお薦めします。
スポンサーサイト

プロフィール

元菊池米(望月玲)

  • Author:元菊池米(望月玲)
  • 日々の思うところを雑然と書き込んでいます。
    楽天blogに支店もありますので、こちらも閲覧よろしくお願いしますd(^-^)ネ!
  • 青葉屋本舗楽天支店




最近の記事

【楽天】ショッピング

最近はネットでの買い物は楽天オンリーになっちゃいました!簡単なのがマル!

【楽天】

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

【楽天】旅行に出張に予約ならココ!

日本最大級予約サイトの楽天トラベル

検索窓

blog内検索

楽天で探す
楽天市場

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ