雑貨・雑記・諸々羅列帳

ペリカン万年筆M150

買っちまったっす>ペリカン

ペリカン【Pelikan】 トラディショナル 150 万年筆 F(細字) M150 黒
B001CFAP3O


買ったのはもうワンランク細字ニブのEFなんですが、ついポチっと・・・衝動買い。
amazonと同じ価格だった

DSCF2446.jpg
立派な化粧箱に入って到着。
送料無料だからいいけど、簡易包装でも私は良いと思うんだがなぁ・・
DSCF2447.jpg
ご覧の通り。
殆ど空気運んできたようなものナンで(笑)
DSCF2448.jpg
\8,400→\5,880でござんした。
円高で今後安くなる可能性があるかもですが・・・そこは衝動的に・・
DSCF2449_edited-1.jpg
このダークグリーンの透明軸に惚れたというのが真相でして・・・あと吸入式万年筆ってコンバータ除くとコレクションに1本もないんで試してみたかった<理由のこじつけ
DSCF2450_edited-1.jpg
ペン先は思っていたより寸胴。
材質はこの価格では当然ステンレスメッキ>要は鉄ペン先
ご覧の通りEFと大きく彫り込んである。
が・・・実際は?
DSCF2461_edited-1.jpg
国産セーラー万年筆のショートミニの文字より明らかに太い。
なんで海外製品はこうなのかな?サファリはもう少し細かった。
DSCF2453.jpg
キャップをつけた状態ではセーラー万年筆のショートミニより短い>これビックリ>長さ : 138mm 軸径 : 12mmφは伊達じゃない。
DSCF2455_edited-1.jpg
キャップをつけると若干長くなる。
それでもモンブランの146などよりも短い。
DSCF2457_edited-1.jpg
ひな鳥一羽のシンボルマーク。
M400とかはひな鳥の数が多いそうで・・・今度見てみよう・・・
DSCF2460_edited-1.jpg
キャップの形は若干安っぽいか?
でもちゃんとしてるのは○
どうもデザインが私の感性だとペリカンではなくセミ(笑)
これも愛嬌があって良いかも・・・。
DSCF2464_edited-1.jpg
試し書きはお馴染みロディアのブロックメモNo11。
書き味は軽い!キャップなしではペン先が軽すぎる感じ。
キャップがピシリとペン軸に刺さるのはよろしい。
これで勘合式なら文句なしだが、ピタリ1回転で開くのは嬉しい誤算。
客の話聞きながら万年筆出すのって結構慣れないと難しいので・・・
ペン先のエッジの部分が若干引っ掛かるが、それでも軽く書ける感じがよい。
前に仕入れたウォーターマンは結局軸の重さがアダになり持ち歩かなくなったんで・・・軽いというのはやはり今の自分にはメリット大きい。
ペン先自体は金ペン先万年筆と違って固いが、それでもウォーターマンのようにザリザリした感触ではなくハリのある書き味を演出してくれる。
若干気になるのが速記すると感じる引っかかり。
書き込むと気にならなくなるか・・・ペンクリに持ち込んで調整ってのも・・・ちょっとなんで躊躇。
DSCF2466_edited-1.jpg
全体にみてこのクラスの万年筆では合格点な書き味
暫くシステム手帳のお供に持ち歩いて使い込んでみよう。
プラスチッキーな外観だが、その方が目立たずに良いだろう。
なにより掌にすっぽり収まるようなこのデザインは持っていて心地よいから・・・。
スポンサーサイト

プロフィール

元菊池米(望月玲)

  • Author:元菊池米(望月玲)
  • 日々の思うところを雑然と書き込んでいます。
    楽天blogに支店もありますので、こちらも閲覧よろしくお願いしますd(^-^)ネ!
  • 青葉屋本舗楽天支店




最近の記事

【楽天】ショッピング

最近はネットでの買い物は楽天オンリーになっちゃいました!簡単なのがマル!

【楽天】

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

【楽天】旅行に出張に予約ならココ!

日本最大級予約サイトの楽天トラベル

検索窓

blog内検索

楽天で探す
楽天市場

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ