雑貨・雑記・諸々羅列帳

L2410NM のユーザーレビュー

kakaku.comにユーザーレビューを投稿。
折角なので、自分のblogにも投稿(笑)
ちなみにamazon.comのレポートでは私のblogから今月に入って私も含めて、もう5台も売れてます!!
興味のある方は早くポチッとしないと売り切れてしまうかも?!

Westinghouse HDMI端子対応 24インチワイドMVA液晶ディスプレイ ブラック L2410NM
B0011ELK0I


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ポチっとするときはこちらのケーブルもお忘れなく!


PLANEX HDMI-DVI変換ケーブル 2.0m PL-HDDV02
B000T738TE


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【L2410NM のユーザーレビュー】
amazon.comより2008.12.12到着。

【導入注意事項】

購入するに当たって以下の点に注意すること(正当な評価が出来ない)

 

  • デジタル入力時の接続について
    RADEON添付の変換アダプタはHDTV用信号が出力されるので別途DVI→HDMIケーブルで接続すべし。 その場合も音はHDMI経由では出力出来ない。
    「具体的現象」
    右背面端子画像HDMI端子に接続し、PC側ビデオカード(玄人志向 RADEON 2600XT DVI→HDMI変換アダプタ経由)に接続したところ、色ズレ(色滲み)が発生。
    標準添付のケーブルはアナログ接続のみのため、両端HDMI端子のケーブルを別途注文していたが、これが大失敗!
    DVI→HDMIのケーブルを別途購入して接続すると綺麗に映った。
    この場合の入力信号表示はDVIとなる。
  • 動作音について
    「ジー」という動作音が常に聞こえる。
    静音PCあるいはディスプレイを離して使用する際は注意が必要。
    その際は表示モード「画像」にすると目立たなくなる(完全になくなるわけではない)
    気になる場合は他の機種を検討した方が無難。
  • 無入力時の表示
    一定時間以上で自動的にディスプレイ本体電源が落ちる機能がないため、ブルー画面になる(HDMI接続時)
    この為PCとの電源連動装置ないしは手動でディスプレイ電源を落とす必要あり。

【一般評価】

  • 画面のドット抜け
    感知できず(目立った輝点は発見できず)
  • 全体的なデザイン
    筐体枠においての物理的な歪み等は発見できず。
    光沢はあるが光り具合は上品。
    筐体下部のロゴマークアクリル板はデザイン上の唯一のアクセントとなっており、若干大きめ。
    表示点灯については消すことが可能。
    スタンドは簡素であり、地震対策は施されておらず、震災時の被害は大きいと思われる。
    そのため別途アームスタンドにての運用を推奨する。
    背面においてはカバー等簡略化されており、所謂安っぽい。
    放廃熱を積極的に促す形状である。上部廃熱に留意すること(熱暴走事例の情報あり)
  • 画面の輝度
    標準状態では高すぎるので、現在は標準50→30にて使用中(表示モードは「テキスト」)表示モード「画像」ではさらに落とす必要あり。
  • 画面の見やすさ
    一日12時間以上のテキストベース・画像ベースの使用において、実用に耐えうると判断する。
    特筆すべきは、その際の目に対する疲労の溜まり具合が少ないと感じること(対比W2306C)。
    目に飛び込んでくる刺激的感覚が少なく感じる。
    カノープスMTVX-HFUSBを使用したUSB及び同軸接続時のアナログTV視聴についても適正な表示が可能であった。
    ただし、動画再生時の残像感は字幕テロップ表示時は読み難い。
  • 画面の発色
    発色は全体に若干薄め。詳細部の表示についてもきちんと表示することが可能。
  • 調整機能
    必要十分であるが、メニューの呼び出し方が不適切のため適切な調整不可能。
  • 視野角
    上下左右とも広く、体感上TN形式のディスプレイの約3倍の視野が確保できる。
    ただし、若干の色変化はあり黄色っぽい発色に変化する。
  • サイズ
    画面サイズにおいては1920 x 1200表示で24インチ(既存機器は1366 x 768表示で23インチ)で良好な仮想空間を構築可能である。
    現実的にも既存機器に比較して約10cm程度左右に縮まったため、良好な机上空間を創出可能であった。
  • 全体評価
    まず購入者の希望が、MVAタイプの液晶画面を必要とするかどうかで本機の評価は確定すると言えよう。
    対TNタイプ液晶比較においては本機の存在自体無意味であり、事実本機は既にディスコン製品となっている。
    また、本機の開発思想は液晶テレビであり、そのため若干不具合が散見される(HDMI接続・動作音)が、これらについては24型液晶テレビとして見れば大きな問題とはならないように思われる(使いにくいメニュー画面もW2306Cと同じであったので諦めがついた)
  • 特筆すべきはこの価格帯でMVAタイプ液晶ディスプレイは皆無であり、また今後入手できる可能性は極めて少ないという点である。
    海外メーカーであるという今後のサポート面での不安はあるが、推奨するに足る機種であると断言する。
    なお、「ウェスチングハウス」と言うメーカーに関してはこちらも参照されたい(Westinghouse
スポンサーサイト

プロフィール

元菊池米(望月玲)

  • Author:元菊池米(望月玲)
  • 日々の思うところを雑然と書き込んでいます。
    楽天blogに支店もありますので、こちらも閲覧よろしくお願いしますd(^-^)ネ!
  • 青葉屋本舗楽天支店




最近の記事

【楽天】ショッピング

最近はネットでの買い物は楽天オンリーになっちゃいました!簡単なのがマル!

【楽天】

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

【楽天】旅行に出張に予約ならココ!

日本最大級予約サイトの楽天トラベル

検索窓

blog内検索

楽天で探す
楽天市場

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ